肌荒れ 太る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加   

急激に太っても肌荒れをしない方法

(ニキビと肌荒れ)

 

急激に太る事が出来た代わりに肌荒れをしていたら、その方法は危険です。
肌荒れとは病気や体調不漁の合図で特に急に太った場合は
食べたものの栄養過多が原因だと考えられるのです。

 

おそらく急激に太るためになりふり構わず、
身体に悪いものを食べ過ぎた事で一時的に太っただけ。

 

 

肌荒れは危険信号とも取れるのです。

 

まだ間に合います。
そうなる前にもう一度、今の食生活を見直してみてください。

 

太ったらニキビが出来た?

 

 

実はヲタさんに教わり始める前、太り始めたと思ったら
ニキビが出来てきて嫌な予感がした事があったんです。

 

これは体質でまた太り始めるとニキビが出来てくるのでしょうか?


 

いいえ、健康的に太っていく分には肌荒れやニキビは出来ません。
ガリガリの人は食事の偏りが大きいので、太るために相当、
偏った食事をした事が原因でしょう。

 

何か、心当たりは無いですか?


(ジュースと練乳)

 

 

実は太りたかったんですけど食欲が無かったもので・・・。
糖質の高い飲み物を選んで時間の限りに飲んでいました。

 

ジュースや牛乳は当然で、練乳と、ポカリとか。


 

おそらく、僕の想像以上に飲み続けたのかもしれないですね。
栄養が偏ってくると一時的に太れたとしても肌荒れの原因となってしまいます。

 

ニキビが出来やすいのはそのような甘いものとスイーツです。
食事と云うよりもデザートばかりしか食べなかったのではないですか?


 

それもありますね。
しかもその後、入院してしまって食事を正しく戻したらガリガリに戻りました。


 

バランスの良いものを食べている分には良いのですが、
違う場合、ちょっと問題ですね。

 

毎日3食が、偏った食事スケジュールにしてしまって続けていれば、
そりゃ、入院しますよ。


(ビスケット、グラノーラだけ)

 

 

食事の記録をする前は気付かなかったんですが、
以前はかなり偏りすぎていた気がします。

 

1日2食でお菓子だけ、とか、ビスケットとドライフルーツと牛乳で1日過ごしたり。


 

糖質は太る、ではなく、糖質はニキビの原因、
と思った方が良いかもしれませんね。


 

ニキビをつくらず太る方法

 

いつもこんな質問ばかりで申し訳ありませんが、どうすれば良いのですか?

 

あれはいい、これはだめ、でもこれは沢山食べても良い、
など言われていることがバラバラだと感じるのですが。


 

正しい感覚を掴むまではそう感じるでしょう。
その感覚を早く直さないと、ガリガリのままですよ。

 

健康的に太るにはバランスの良い食事を沢山食べる事なんです。
ひとまずここでは、糖質は取り過ぎちゃダメ、って覚えておきましょう。


 

ケースバイケースを知っていかなくちゃ行けないんですね。
その、健康的に太ると云う事は。


 

そのかわり、健康的に太れる事は正しい戦略です。
肌荒れもニキビも出てきません。

 

逆の言い方をすれば、「肌荒れが出てきたら、今の食事は間違っている」
と考えられるんです。
むしろやりやすくなるのではないですか?


 

なるほど。そう考えれば良いんですね。


(正しい食事は日本食)

 

 

まあ、糖質と油物を避けて、日本食がメインになってくると思いますが。


 

正しい太り方の判断基準

まとめ

 

もし急激に太ってきても肌荒れをしてきたならば、今の食事は間違っています。
肌荒れやニキビはあなたの身体が発している危険信号として捉えましょう。

 

 

逆に徐々に太ってきて肌荒れが無ければ、食事バランスがいいと捉える事が出来ます。

 

健康的な正しい太り方が出来ているのです。
ニキビや肌荒れの無い太り方を目指しましょう。

健康的に早く太る秘密はサプリだけ

まるでCMのように急にかっこよく太ることができている人は口には出していませんが、サプリメントを使っているのではないでしょうか?

食べたものを効率よく体に吸収するには必要な栄養素とバランスがあってそれを実現しているからです。


自分の体質を気にしている方はサプリメントの併用も考えてみてください。


「えっ!?たったこれだけのことで?」

今から1ヵ月後、あなたはこのように言っているかも知れません。それほど、吸収力って重要なんですね。

そのかわり食事の改善も平行していないとダメですよ。
このサプリはあなたの努力を120%にするためのサプリだからです。

努力が0だったら0のまま。それじゃあ、もったいないですよね。

でも食事の改善を始めて、一緒にサプリを摂ったら・・・
もしかしたら、凄いことになるかも知れません。

>> 男性はこちら <<

 

ドクター・フトレマックス

>> 女性はこちら <<

 

ファティーボ


詳細のページで吸収力について学んでみてください。
少なくとも無駄な努力にならないことは分かると思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加