ダイエット 逆

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ダイエットの禁止事項で太る方法

(ひっくり返したエクササイズ)

 

ガリガリが太るには逆ダイエットをすれば良い。
この言葉を鵜呑みにして失敗をする人がとても多い事を知っていますか?

 

 

ダイエットの逆をする事は病気になる危険性もあります。

 

僕は常に健康的に太る事を勧めてきました。
その理由も合わせてもう一度考えて直してみませんか?

 

ダイエットの逆とは何が出来るか?

 

 

唐突ですが、ダイエットで禁止されている事をすれば太れそうですね。


 

一言で返事をするならば、辞めておきましょう。
たしかに理論としては間違っていませんが、危険性もある事を知ってほしいんです。

 

一発逆転の方法で太る事なんて出来ないんですよ。


 

なんで?
太る事が出来るなら何でも良いと思うんですが・・・。


 

ダイエットの逆は高カロリー、でエネルギーにならないものを
沢山食べる事で偏った栄養の食事になっちゃうんですね。

 

しかも、ガリガリの人に取っては辛いでしょう。


 

やるだけやってみても良いですか?


 

出来るかどうか、わかりませんが、一応太りやすそうな
ダイエットの逆パターンを挙げておきますね。


 

  • 炭水化物をガンガン食べる
  • ラーメン、牛丼、ピザを中心の食生活
  • 糖質をどんどん取る
  • なるべくエスカレーター、エレベーターを使う
  • 運動をしない
  • 夜9時以降になるべく食べる
  • サラダを一切食べない
  • 味の濃いものを食べる

 

 

これって・・・。出来るなら、僕はとっくに太っていそうですね。

 

結局、一杯食べろってことじゃないですか。


 

やっぱりそうですよね。
もしやるとしたらデブエットの始めの一歩として、
スタートダッシュをかける意味で、実践をする程度は良いと思います。


 

(t軸グラフ:逆Diet、その後食事改善)

 

 

以前にも教わっていた、深夜にラーメンを食べるとか、
そういったやつだけですね。


 

はい。これらだけを続けると、栄養バランスが悪いので
効率も下がってきてしまうと思います。

 

健康的に太る、王道には叶わないんです。

 

決してオススメはしない理由

 

 

やっぱり、この方法はオススメをしてない?


 

基本的にはそうですね。
偏った食事は太りにくくなるだけでなく、病気の原因でもあります。

 

糖質ばかりを食べていると、糖尿病になりやすいのは想像通りだと思います。


(お腹ポッコリ:糖尿病)

 

 

運動をしない方法もそうですか?


 

はい、ぶくぶくと嫌な太り方をしていくと、脂肪が多くなります。
基礎代謝は減るし、格好のいいマッチョとは逆の体型になるだけです。


 

ひとまず、それでも良いから太りたいんですが・・・。

 

逆のダイエットなら簡単に太れないですかね?


 

何度も言っていますが、簡単に太る方法なんて無いんです。

 

ダイエットの逆説は偏った栄養をめちゃくちゃ食べる事です。
ガリガリの人には病気のリスクだけが高まって、やっぱり厳しいんですよ。


 

すいません、焦ってしまって、楽をしようと思っていました。

 

健康的に太る方法をもう一度見直します。

 

起爆剤として1度だけなら使える

まとめ

 

ダイエットの禁止事項を繰り返せば痩せる、と考えることは間違っています。
太っている人が痩せる苦しみと、ガリガリの人が太りたい苦しみは真逆の事だからです。

 

 

偏った食事の方法になるので病気のリスクは避けられません。

 

  • デブエットの始めの一歩
  • 体脂肪をとりあえず付けるため
  • 1度だけ

 

このような考えられるなら良いと思いますが、あまりメリットが無いのです。
王道の食事果然で継続的に太り続けられる方法を考えましょう。

健康的に早く太る秘密はサプリだけ

まるでCMのように急にかっこよく太ることができている人は口には出していませんが、サプリメントを使っているのではないでしょうか?

食べたものを効率よく体に吸収するには必要な栄養素とバランスがあってそれを実現しているからです。


自分の体質を気にしている方はサプリメントの併用も考えてみてください。


「えっ!?たったこれだけのことで?」

今から1ヵ月後、あなたはこのように言っているかも知れません。それほど、吸収力って重要なんですね。

そのかわり食事の改善も平行していないとダメですよ。
このサプリはあなたの努力を120%にするためのサプリだからです。

努力が0だったら0のまま。それじゃあ、もったいないですよね。

でも食事の改善を始めて、一緒にサプリを摂ったら・・・
もしかしたら、凄いことになるかも知れません。

>> 男性はこちら <<

 

ドクター・フトレマックス

>> 女性はこちら <<

 

ファティーボ


詳細のページで吸収力について学んでみてください。
少なくとも無駄な努力にならないことは分かると思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加